ケン ゴルフアカデミーは、名古屋市・岐阜県・三重県でマンツーマンの専属ゴルフレッスン・ラウンドレッスンを行っております。

headLeft

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393 ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp info@ken-golfacademy.com

mail
  • トップ
  • 専属レッスン(室内)
  • 専属レッスン(練習場)
  • 1dayレッスン

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー 貴方の専属ティーチングプロとして完全サポートいたします!!

news contents blog 予約状況 webレッスン コラム プロフィール QandA

ケンゴルフアカデミーのfacebookページ

twitter

WEB SHOPPING native place brai golf TPmills
2009-06-24 :

№008 ◇夏ゴルフの危険◇

今年の梅雨は雨が少ないなぁ~・・・と思えば
ゲリラ豪雨で一気に降ったりと・・・ホント最近の環境っておかしいですよね。
地球温暖化が問題視されていますが・・・
太陽の黒点が少なくミニ氷河期が来るのでは???という専門家もいるとのこと。
いったいこの先どうなっていくんでしょうかね~・・・
さて今回は、これから夏場に向けてラウンドする時に
最も気を付けて頂きたいことをお話しします。
梅雨明けを待たずにもうすでに30℃超えの猛暑日を記録していますよね。
最近は天気予報の際にも、十分に水分を摂って熱中症に気を付けましょう!
と注意を呼びかけているのはご存知だと思います。
日常生活においても気温の上昇とともに熱中症に注意しなくてはならないのですから
炎天下の中ゴルフをする際は、尚の事熱中症に注意しなくてはいけませんよね!
熱中症を軽視してはいけません!命にかかわります!
ゴルフ場で働いている時は、毎夏誰か一人は熱中症で倒れて救急車で運ばれていました。
こんなこともありました。
日本オープンの予選会へ後輩と行った時です。
私は常日頃から帽子を被るのが習慣でその日も被ってプレーしたのですが・・・
普段帽子を被らない後輩は、その日も被らずに出ていきました。
その気温は34℃。芝の上の体感気温は40℃以上だったと思います。
私は帽子を被りさらに日傘をさしてプレーしましたが、その日は風もなく
数字以上に猛烈に暑く最後の方はフラフラになっていました。
私より先にホールアウトしていた後輩は、顔を真っ赤にしてさすがにへばっていましたが
私には"大丈夫です!”と笑顔をふりまいていました。
が・・・怖いのはこの後のことです。
帰りの高速での運転中に両手がつってしまったらしいのです。
完全な脱水状態です!
幸い何事もおこらなくてよかったのですが・・・
完全防備でも真夏のゴルフは水分不足になりがちなのに
帽子を被らずにプレーするなんて、自殺行為です!
夏場だけに限らず、危険防止(頭にボールが当たることも考え)のためにも
普段から帽子はかぶるように心掛けて下さい。
それから脱水状態にならないように、スタート前からこまめに水分を摂るようにしましょう!
喉が渇いてからでは遅いです。渇く前に摂らないといけません!
お茶や水よりはスポーツドリンクがいいでしょう。
最近は乗用カートでのプレーが増えていますが、1ラウンドを歩いてプレーする場合
1ラウンドで2?の水分は摂らないといけないといわれています。
水分補給といってもアルコールは補給にはなりません。
逆にアルコールの摂取は脱水を促します。
ビールが美味しいからと、喉が渇いているのに我慢してプレーし
一気にビールを・・・なんていうのは本当はとても危険な行為なんです!
(アマチュアの頃は私もそうでしたが・・・(汗))
とにもかくにも夏場は身体も動くしボールも飛びます。
だからいいスコアもでやすいです!
帽子を被って日焼け止めを塗って十分な水分を摂りながら
ベストスコア更新を目指して頑張って下さい!
ではまた次回をお楽しみにぃ~!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Secret

pagetop

ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393

携帯からは ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp

PCからは info@ken-golfacademy.com