ケン ゴルフアカデミーは、名古屋市・岐阜県・三重県でマンツーマンの専属ゴルフレッスン・ラウンドレッスンを行っております。

headLeft

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393 ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp info@ken-golfacademy.com

mail
  • トップ
  • 専属レッスン(室内)
  • 専属レッスン(練習場)
  • 1dayレッスン

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー 貴方の専属ティーチングプロとして完全サポートいたします!!

news contents blog 予約状況 webレッスン コラム プロフィール QandA

ケンゴルフアカデミーのfacebookページ

instagram

twitter

WEB SHOPPING native place brai golf TPmills
2009-06-03 :

№005 ◇結果報告◇

みなさんこんにちは。KEN GOLF ACADEMYの請川です。
前回から風邪が長引いていてダウンしていました。(困)
で、今回はコラムをお休みさせていただく予定でしたが・・・
嬉しい結果報告が舞い込んできましたので
急遽書いています。
№003でご紹介した Aさん から
コンペでベストが出た! との連絡をいただきました。
しかも、人生初の ”バーディー” も取れたということで
体調不良も吹き飛んでしまいました!(笑)
ゴルフってなかなか結果がでないスポーツで・・・
(みなさんお分かりですよね!)
だから、こういう結果報告が一番嬉しいんですよね~
実は前回ご紹介した Bさん も、同じ日に違うコンペに参加されていたのですが
結果報告がまだありません・・・(焦)
結果が想像できますが・・・報告は欲しいですよね・・・(涙)
現在 Aさん は、週一回のペースでレッスンを受講されています。
グリップの矯正後は、軌道修正の課題に取り組んでいます。
ほとんどのアベレージゴルファーがそうのように
Aさん の場合も、アウトサイドインのスイング軌道でした。
何故アウトサイドインの軌道が多いかというと・・・
クラブフェイスはダウンスイング時にオープンな状態(開いて)おりてきます。
正しいリストターンをしないでそのままボールにクラブフェイスをあてると
100%ボールは右へ飛び出すか、右へ曲がっていきます。
その右へいく結果を嫌って、自然にクラブを左へ左へ振るようになり
気が付くとアウトサイドインの軌道になっている・・・ということなんです。
ゴルフを始めた時は右へいくものなんです。
開いておりてきたクラブフェイスを正しいタイミングで閉じる動作をしながら
インパクト(ボールを打つ)しなければ真っ直ぐ飛ばないのです。
その閉じ方・・・タイミング・・・が難しいのですが・・・
Aさん には最初、徹底してクラブがインサイドからおりるように
わざと右へボールを打ってもらいました。
その時 Aさん は、 ”何でこんなことするんですかぁ?” と、とても不安がってましたが
以上のようなことを理解していただき、ひたすらダウンスイングの軌道修正に取り組みました。
真っ直ぐ打てるようになるには、真っ直ぐ打たない練習方法(矯正)もあるということを
みなさんもご理解下さい。
最近の Aさん は、ダウンスイングの軌道がかなり安定してきたので
リストターンの動きも合わせて練習しています。
多くの方はスライスで悩んでいると思います!
正しいリストターンの方法を覚えれば、スライスは必ず克服できます。
是非みなさんも一度目からウロコを落としてみませんか!?

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Secret

pagetop

ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393

携帯からは ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp

PCからは info@ken-golfacademy.com