ケン ゴルフアカデミーは、名古屋市・岐阜県・三重県でマンツーマンの専属ゴルフレッスン・ラウンドレッスンを行っております。

headLeft

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393 ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp info@ken-golfacademy.com

mail
  • トップ
  • 専属レッスン(室内)
  • 専属レッスン(練習場)
  • 1dayレッスン

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー 貴方の専属ティーチングプロとして完全サポートいたします!!

news contents blog 予約状況 webレッスン コラム プロフィール QandA

ケンゴルフアカデミーのfacebookページ

instagram

twitter

WEB SHOPPING native place brai golf TPmills
2010-04-14 :

№046 ◇グリップ圧◇

みなさんこんにちは。KEN GOLF ACADEMYの請川です。
今回より隔週での連載とさせていただきます。
マスターズ・・・みなさんご覧になっていましたか?
昨年大活躍した片山と期待の石川の予選落ち(><)
なんともしらけてしまいましたが、ツアー出場を自粛していたタイガーの
プレーは、さすがの一言につきました。
1試合もせずにいきなりあれだけのプレーが出来るんですから
しっかり調整してくれば他の選手は太刀打できないでしょうね。
日本男子ツアーもようやく今週開幕です。
石川も国内では強いかなぁ~?


さて今週のテーマは ”グリップ圧” です。

”グリップ圧” というのは、グリップを握る力加減の事です。
全く初めてから指導していくとそうは感じないのですが
経験者の方をレッスンすると、多くの方がグリップ圧が強過ぎます。
いわゆるグリップを強く握り過ぎています。

中にはグリップは強く握らなくてはいけないと思い込んでいる方も
いて、そうではないと伝えると驚かれる方もおられます。
特に男性で野球を経験されてきた方は、強く握りすぎる傾向が
あります。


文章での力加減の表現はとても難しく伝えづらいですが・・・
昔のレッスン書などでは、”小鳥を握るように” という表現が使われていましたが
まさしくその感覚だと私は思います。
実際のレッスンの時は、私が握っている位の圧力でその方の
腕を握って強さを表現しています。


強く握らないと言うとインパクトで力を抜いてしまう方がいますが
力を抜いてしまうことは力を入れ過ぎることより良くないです。
なのでここが一番難しいのですが、感覚としてはアドレス時の
力加減のままインパクトからフィニッシュまで振りぬく。
”振ったら当たった” という感じがベストですね。


ただ、これはフェアウェイからのショットの場合で、ラフからは
芝の抵抗に負けないようにやや強めに握らなくてはいけません。

コース上での極端なミスは、力の入りすぎとスイングリズムの
狂いがほとんどです。

ここ一番でグリップに力が入り過ぎなうように心掛けて下さい。


どうしても抜けない場合は、一度目一杯にグリップを握り
それから、ふ~っと緩める。
そんな方法もあります。
是非試してみて下さい。



では、次回をお楽しみに・・・

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Secret

pagetop

ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393

携帯からは ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp

PCからは info@ken-golfacademy.com