ケン ゴルフアカデミーは、名古屋市・岐阜県・三重県でマンツーマンの専属ゴルフレッスン・ラウンドレッスンを行っております。

headLeft

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393 ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp info@ken-golfacademy.com

mail
  • トップ
  • 専属レッスン(室内)
  • 専属レッスン(練習場)
  • 1dayレッスン

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー 貴方の専属ティーチングプロとして完全サポートいたします!!

news contents blog 予約状況 webレッスン コラム プロフィール QandA

ケンゴルフアカデミーのfacebookページ

twitter

WEB SHOPPING native place brai golf TPmills
2010-03-17 :

№043 ◇指導のこだわり・・・その4◇

みなさんこんにちは。KEN GOLF ACADEMYの請川です。
女子ツアー第二戦。
今週も韓国勢の優勝と思いきや・・・
まさかの逆転優勝。なんとも後味が悪い展開でしたね。
あの状況私はペナルティーではないと判断しましたが・・・
それにしても女子ツアー、今年は外国人プレーヤーに
いくら賞金を持っていかれてしまうんでしょうね・・・


さて今週のテーマは、指導のこだわり・・・その4 ”セオリー無視” です。
 
昔から、ゴルフスイングは
 ”左手で打て” とか ”頭を残せ” と言いますよね。

しかし、私のレッスンはほとんどの方に
 ”右手を使え” ”頭を残すな” と指導しています。
通常右打ちの方は右利きですよね。
毎日のように練習される方は、左手で・・・と言っても反応できるでしょうが
普通の練習量では、左手を中心にしてのスイングは難しいです。
特に女性の方は、男性に比べて右手に対して左手の力バランスが弱いです。
左手を意識し過ぎると、バックスイングでの身体の回転を止めてしまい
手打ちになりやすいです。
男性の方でも、左手を意識し過ぎるとグリップに力が入り過ぎて
ダフリやトップの原因になり最大の飛距離もでにくくなります。


俺流ティーチングでは、
利き腕の右手を正しく有効に使うレッスンをしています。
その方がはるかにスイングはやさしくなります。


もう一つの ”頭を残すな” は、全員の方に言っているわけではありませんが・・・
多くの方が、頭と顔を勘違いされています。
ゴルフのスイング軸というのは、背すじにそってイメージされます。
頭を残すというのは、顔を残すのとは意味が違います。
多くの方は頭を残そうとして顔を正面に止めてしまって
バックスイングでもフォーローからフィニッシュにかけても
スムーズな身体の回転を自ら止めてしまっています。
スイング軸を背中にイメージすれば、顔は左右に流れるのが
通常の動きです。


打った球を見ないでず~っと下を向いたまま
フィニッシュをされている方をよく見かけますが・・・
飛び出してないものをいつまでも見ていても仕方ないです。(^^)
身体が上下するヘッドアップはよくありませんが
ルックアップはOKです!


是非一度お試し下さい!



では、また来週・・・

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Secret

pagetop

ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393

携帯からは ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp

PCからは info@ken-golfacademy.com