ケン ゴルフアカデミーは、名古屋市・岐阜県・三重県でマンツーマンの専属ゴルフレッスン・ラウンドレッスンを行っております。

headLeft

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393 ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp info@ken-golfacademy.com

mail
  • トップ
  • 専属レッスン(室内)
  • 専属レッスン(練習場)
  • 1dayレッスン

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー 貴方の専属ティーチングプロとして完全サポートいたします!!

news contents blog 予約状況 webレッスン コラム プロフィール QandA

ケンゴルフアカデミーのfacebookページ

instagram

twitter

WEB SHOPPING native place brai golf TPmills
2009-05-12 :

№002 ◇グリップについて◇

みなさんこんにちは。KENことプロゴルファーの請川です。
ゴルフコラム第一弾はいかがだったでしょうか?
はやり・・・みなさんグリップには苦労されているようで・・・
メールでのご相談が予想以上に多かったですね~!
一番多かったのが、正しいポジションが分からない!でした・・・(汗)
全くですよね・・・
言葉だけでは、上手く伝えれないですし・・・(: ;)
グリップの写メなんかを添付していただけると、よりアドバイスができます!
次に多かったのが、握り方でインターロッキングとオーバーラッピングの
どちらがいいのか?ということでした。
今回はこのことについてお話ししたいと思います。
17年前、私がレッスンを始めた頃は、非力な女性やジュニアにはインターロッキング
それ以外の方は、オーバーラッピングが基本で、特に私の教えてきた生徒さんには
オーバーラッピングで握るように指導してきました。
当時は、90%以上のゴルファーがオーバーラッピングで握っていたようです。
が・・・
一転・・・インターロッキングが流行りはじめたのです・・・
何故か?
それは・・・タイガーウッズの出現なんです。
そう彼がインターロッキングで握っていたのです。
その後すぐに丸ちゃん(丸山茂樹プロ)がインターロッキングに変えたりしたので
特に若い男性ゴルファーがインターロッキングで握るようになってきました。
それから・・・遼くんです!
遼くんこと、石川遼プロがインターロッキングで握っているので・・・
今やジュニアゴルファーの多くはインターロッキングに握っているように思います。
私の実体験と指導経験からいくと、正しいポジションであればどちらでも構わないということです。
昨年、中嶋常幸プロが遼くんと一緒にラウンドしたことがきっかけでオーバーラッピングから
インターロッキングに変えてショットがよくなった・・・なんて記事を目にしました。
(私の場合は、インターロッキングにしたら手首を痛めていまいましたが・・・)
球筋に悩んでいられる方は、握り方を変えてみるのも一つの方法ではないでしょうか。
次回は、グリップポジションに悪戦苦闘し見事克服された方のお話しをしたいと思います・・・

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Secret

pagetop

ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393

携帯からは ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp

PCからは info@ken-golfacademy.com