ケン ゴルフアカデミーは、名古屋市・岐阜県・三重県でマンツーマンの専属ゴルフレッスン・ラウンドレッスンを行っております。

headLeft

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393 ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp info@ken-golfacademy.com

mail
  • トップ
  • 1dayレッスン
  • 専属レッスン(練習場)
  • 専属レッスン(室内)

KEN GOLF ACADEMY ケン ゴルフアカデミー 貴方の専属ティーチングプロとして完全サポートいたします!!

news contents blog 予約状況 webレッスン コラム プロフィール QandA

ケンゴルフアカデミーのfacebookページ

instagram

twitter

WEB SHOPPING saya
2009-07-29 :

№012 ◇練習方法◇

みなさんこんにちは。KEN GOLF ACADEMYの請川です。
梅雨・・・なかなか明けませんね~(:_;)
山口や福岡では記録的な豪雨で多大な被害が出たりと
日本の気候も熱帯化してきているのでしょうか???

さて、今週はシーズン中の練習場での一般的な練習方法
についてお話ししたいと思います。

みなさんは普段練習場でどのような練習をされていますか?
ほとんどの方はウォーミングアップがてらにアプローチから始め
徐々に長いクラブへ・・・というパターンが一番多いですよね!
プロもほとんどがそのパターンです。
しかし、ゴルフ場へ行ってスタートする前に練習場で練習を
されない方は、普段このパターンで練習していては
スタートホールでのいい結果にはなかなか繋がらないでしょうね・・・
スタートホールで失敗しないためには、やはりスタート前に
練習することが一番大事なのですが、
やらない人はそうとわかっていてもやらないわけで・・・
そんな人のために普段このような練習をおすすめしています。

練習前に十分なストレッチで準備します。
準備ができたら・・・
ドライバーを用意して
普段よく行くゴルフ場のスタートホールをイメージします。
(たまにしか行かないなら適当にイメージして下さい)
朝のスタートのイメージでショットします。
その結果何が起こっても1ショットで終了します。
次にセカンドショット
ドライバーの次に長い普段よく使うクラブでショットします。
これまた何が起こっても1ショットで終了します。
次に6番~8番アイアンでグリーンオンを狙うイメージで
ショットします。
イメージ通りに打てればそれで終了。
打てなければ、グリーンまでの残りの距離をイメージして
アプローチをする。

と、毎回練習の最初にこのパターンで練習することで
常にスタートホールの練習ができるという練習方法です。
(シーズン中で冬はやりません)
この練習の後、アプローチからクラブを徐々に長くしていき
最後には再度アプローチというパターンがいいでしょうね~

是非一度試してみて下さい!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Secret

pagetop

ケン ゴルフアカデミー

090(8737)9393

携帯からは ken-ukegawa1029@docomo.ne.jp

PCからは info@ken-golfacademy.com